昼キャバ、キャバクラを使い分けて高収入に

高収入への道

最新ニュース

2014/05/20
時間制を更新
2014/05/20
バーを更新
2014/05/20
を更新
2014/04/15
ガールズバーを更新
2013/10/15
スタッフを更新
2013/10/15
システムを更新
2014/02/18
セクキャバを更新

求人

kyujin

高収入な求人のひとつに、キャバクラなど接待をメインとした仕事がある。
接待をメインにした仕事には、ほかにはスナックやクラブがある。また、男性が従業員となって女性に接待を行うホストクラブなども存在する。

キャバクラは、基本的に夜間の営業となっているが近年は昼キャバと呼ばれる店舗も存在する。
昼キャバとは名前の通り、日中に営業するキャバクラである。対象としては、夜間営業の店舗で働く従業員を対象にしていることが多い。
それ以外にも、日中に時間を取りやすい顧客を対象にしていることもあり、客層は様々である。

こうした女性や男性が、客の隣りに座って酒を酌み交わす業務のある仕事は高収入であることが多い。
夜間の業務は他の仕事と比べて時間の扱いが難しい点や、接待という特殊な業務に比例した金額であるからだとされている。

基本

キャバクラ昼キャバは、基本的にルールは同じである。
基礎として挨拶をしっかりと行うことがあげられる。特に高収入求人の多くは、感情営業と呼ばれる気分を重視した業務内容となる為、基本マナーを求められることがほとんどである。

また、店舗では接待を担当する女性スタッフをキャストと呼ぶ。ちなみに客はゲストである。
それ以外にも女性スタッフはキャッシャー(これは男性の場合もある)やエスコートレディなどが存在する。
裏方には調理スタッフなども存在するが、裏方業務は男性スタッフが行うことが多い。

ほかにも給与に関しては、日払いが可能である。
求人情報でも日払いを売りにしている事が多く、なおかつ働き方次第では短期間でも高収入を得ることが可能である。

営業形態

eigyoukeitai

昼キャバを含め、キャバレークラブは位置づけとしては「接待飲食店」となる。
接待飲食店とは、常時女性もしくは男性が客に対し接待を行う飲食店である。
夜間営業を行う場合は、自治体によって多少変動するが、多くは深夜0時~1時までには閉店しなければならない。
深夜から日の出までは営業が禁止される為、その間はどの店も開店することができない。特に90年以降は取り締まりが厳しくなっている。

しかし、徐々に夜間営業だけではなく日中営業を行う店舗も増えつつある。
昼間にも営業を行うことで、通常の店舗に足を運ぶことが難しい顧客を呼びこむことができる為であると言われている。

ちなみに店にはそれぞれ特色を設けている事が多い。
若い女性をメインに雇用する店や、人妻と呼ばれる30代前半女性をメインに雇用している店など様々な種類が存在する。



茨城でキャバクラ求人を探すなら<Active promo>
京都で高収入のお仕事をはじめたい方におすすめ|いい仕事.jp
町田の稼げる日払いバイトなら|ジャイルロック
キャバクラでオススメのバイトなら|【キャバドット】